« 名月を描きましょう | トップページ | 食事一考 »

2009年10月 4日 (日)

太宰治

子供たちが寝た後の10時過ぎ

主人は今日の1大イベントの打ち上げで不在

TVをつけながら

パソコンに向かってブログを打とうとして・・・

ETV特集に持っていかれてしまいました。

太宰治 “斜陽”への旅

生誕百年ベストセラー誕生の知られざる世界

ネーミングにふさわしく

面白い特集でした。

たま~~にTVでお見かけする

太宰治の娘

太田治子さん

なんだか一般人らしからぬ雰囲気の

彼女の誕生と

不朽の名作“斜陽”には

ふか~~いつながり(裏話!?)があったというのです。

ぶっちゃけ

正妻でなく、太宰の愛人であった(治子さんの母)静子さん。

彼女は文筆家で、太宰を深~く愛していた

太宰も、おそらく・・・。

彼は

彼女の書いた素晴らしい日記を

“斜陽”のために心底必要としたのです。

そこで2人は・・・

あああああああ

なんと芸術至上主義(治子さん談)な2人

恋の成就よりも

文学の完成が第一

“斜陽”が世に出て半年後

身ごもった静子さんを残して彼は

なんと

自殺

“斜陽”はまさに彼の人生最後のしるし。

静子さんにとっては遺書そのもの。

「“斜陽”があったからこそ、母は苦労しながらも一人私を育て上げられたのです」

(治子さん談)って

2人の駆け引きの

再現ドラマと

生なましい手紙の文面、

治子さんの話、

その手紙を大真面目に分析する学者さんの解説、

おおおおおおお

“斜陽”

も一回読んでみたくなりました。

明日は

売れるんだろうなあ

全国的に

« 名月を描きましょう | トップページ | 食事一考 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太宰治:

« 名月を描きましょう | トップページ | 食事一考 »